エッセー(Safe keys)

アクセスカウンタ

zoom RSS 2部670〜672

<<   作成日時 : 2017/06/16 14:31   >>

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 0

 670(1986・6・27)

 政治的な場面で左翼という言葉は曖昧なので使いたくない。普通左翼と言えば急進的な政策を掲げたり、進歩的なこと主張したりすると考えるが、日本の左翼は、古いことに固執したり意地を張っているだけに見えることがある。中途半端な印象である。
 だから左翼という言葉が意識的に肯定的あるいは否定的に使われときには、何かの意図が隠されているのかと思う。
 本当のところ、政治家は、現実に要請されるなかで、何を立法化していくのかの一点で値打ちを判断されるべきである。政治家が品性のない職業であるのは事実であるが、無用な色分けは有害でもある。



 671(1986・7・6)

 人型ロボットは、人類が滅亡させてきた生物を彷彿させないから受けいれられるのか。



 672(1986・8・5)

 社会的な変革は、矛盾の拡大を誰かの所為にして権力を交代させることでも、人々の要請に応える形で行われるものでもない。人々のうちに生理的な価値観の変化があり、それを表現する形で行われる。

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
本 文
2部670〜672 エッセー(Safe keys)/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる